[荒川区議会議員] とりがい 秀夫 安全・安心社会が私の基本です
トップページ地域ニュース議長2年間の写真集プロフィール政策
とりがい 秀夫

 


今考えていること −政策−
 
少子化の影響
  保育園入所希望者が多く待機待ちが続き、一方で幼稚園では空き状況が続いています。
これからは幼稚園と保育園が一緒になる幼保一体施策が必要。

高齢化の影響
  65歳からの前期高齢者は町会など地域の中で活躍する場が必要。
75歳からの後期高齢者は寝たきりにならないなどの仕組みづくりが必要。

教育環境の整備
 

読書の習慣をつけるために学校図書を充実し、司書を配置する。
早寝、早起き、朝ごはんの生活習慣に改めるよう家庭を指導。
小規模の続く学校に対して統廃合を進める。その時大切なのは、このまま小規模校として続けると如何に区にとって財政的に損失しているのか、その用地を他に変えればどのように活用できるのか、住民に十分認識させる。

 

又、その地域にあった跡地活用も提案し、統合はマイナスではなくむしろ夢のある提案であることを認識させる。例えば(1)公園、緑地の少ないところには防災機能を備えた公園として整備する。(2)産業の拠点にして零細業者に仕事が回るようにする等


安心、安全社会がすべての基本です
  どんなに経済的に豊でもいくら健康でも、自分の住んでいる地域環境が悪化していたら安心して暮らしていけるでしょうか。犯罪者たちが寄り付かない街づくりが必要です。
社会に対し人に対し無関心な今の世の中は危険です。お互い見守りあえる環境を作ります。

南千住地域の開発
 

山谷地区の再開発。
隅田川貨物駅のセメントサイロの跡地開発がどのようなものになるかが将来の荒川区の発展に影響する。1万5千平方メートルの土地。私はアミューズメントを入れた商業系が必要と考える。

 

47年ぶりに建設される汐入地域の小学校は将来児童数が減少したときは高齢者の施設、生涯学習の拠点、第二汐入ふれあい館、図書館等に転用できるよう設計を行う。
病院、リハビリセンター、老人ホームなどの拠点作りを進めます。

 
 

TEL 03(3807)4811
荒川区南千住8丁目3−3−201
torigaihideo@ezweb.ne.jp
Copyrights(C)2007 Torigai Hideo. All rights reserved.